井上えいじ の ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告


今週、教育環境委員会の視察に参加してきました。

10月19日は、福井県鯖江市の<学校給食畑と市役所食堂での給食提供について>。10月20日は、滋賀県東近江市の<認定農業者及び農業生産法人の育成指導について>。10月21日は、京都府宇治市の<小中一貫教育と学校規模適正化について>です。

鯖江市の<学校給食畑と市役所食堂での給食提供について>は、実際に鯖江市役所食堂で食事(カレ-ライスと弁当)をして、学校給食に食材を提供する畑(学校給食畑と称し約一反で野菜を栽培)でお仕事中の農家の方とお話してきました。地産地消の一つの試みですが、鯖江市では市役所食堂運営会社が学校給食も請け負っていたという事情もありました。

滋賀県東近江市の<認定農業者及び農業生産法人の育成指導>というのは、耕作放棄地を増やさない為に、農地の所有権はそのままにして、利用権を集団化・法人化して販売所まで運営し、若者が農業に帰ってこられるようにするというもので、<万葉の郷ぬかずか>を見学しました。

京都府宇治市の<小中一貫教育と学校規模適正化>は、少子化により一つの学校で1学年1クラスと言う現象を解消するため、小中一貫教育という構想をそこに入れようというものです。決して小中一貫教育を理想の形として追求したものではなかったのですが、肝心の学校規模適正化は事情により進んでいませんでした。

以上の視察目的は有ったのですが、今回は視察目的以外に収穫が有りました。それは、鯖江市の議会事務局受付にあった張り紙です。そこには<今後は、宣伝広告など議員への政治結社の新聞や機関紙誌への協賛協力は致しません>という趣旨が書かれていました。

一般市民には馴染みが有りませんが、よく議会では、役所の幹部、議会議長、議会委員会委員長などに某政党が政党機関紙を、お付き合いと称して、党勢拡大の為販売するところが有ります。建前は個人の判断で問題無いと理由にしていますが、議員に頼まれたら簡単に断れない、立場を利用した悪習を解消しようと言う英断です。
横浜市では中田市長時代に、この悪習を解消し市役所幹部の洗脳方法を無くしたと聞いたことが有ります。トップが決断すればできます。是非、見習いたいものです。

また、滋賀県東近江市では世界凧博物館(八日市大凧会館)を見学しました。春日部の庄和地区も100畳大凧(14M×11M)では有名ですが、八日市大凧は明治15年には240畳を、戦後でも220畳を揚げたことがあり、通常でも100畳(13M×12M)を揚げているそうです。
凧自体も変わっていて、凧が運べるように長巻きの工法を採用。風の抵抗を少なくする為、図柄に沿って切り抜いて作成。図柄は<判じもん>と呼ばれ、絵と文字を組み合わせて意味を持たせる方法(端的に言うなら、ダジャレで絵と文字を組み合わせる)を取っているそうです。しかし、凧の大きさならば神奈川県相模原市の14M×14.5Mが日本最大だそうです。
  1. 2011/10/24(月) 15:03:02|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<タイトルなし | ホーム | タイトルなし>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eiji5inoue.blog46.fc2.com/tb.php/89-266afbd8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

eiji5

Author:eiji5
春日部市議会議員
  井上えいじのブログにようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (241)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。