井上えいじ の ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告


9月議会の一般質問では9月9日(金)3番手として以下の内容の質問を行いました。
答弁は市議会インタ-ネット中継をご覧ください。また、お忙しい中、傍聴にお出でいただき有難うございました。


<スポーツ基本法成立に伴う春日部市の対応について>
(第1回目)議席番号18番。井上英冶です。3月定例会、質問通告書に基づき質問いたします。
スポーツ基本法成立に伴う春日部市の対応についてであります。

暑い夏ではありますが、高校野球や、サッカーなでしこジャパンの女子ワールドカップ・W杯優勝。ロンドン五輪アジア最終予選での奮闘。 そして世界柔道選手権での日本人選手の金を始めとするメダルラッシュ。春日部市においてはボクシング世界チャンピオンの内山選手。春日部高校職員の市民ランナー川内選手の、世界陸上団体銀メダルへの貢献。など興奮で、暑さも一服できるところです。
そんな中、2011年6月国会でスポーツ基本法が成立しました。
これは、麻生太郎元首相を会長とする超党派の国会議員からなる<スポーツ議員連盟>が提案したもので、日本体育協会創立100周年の年に、スポーツ振興法を50年ぶりに全面改正したものです。
その特色は
1、スポーツを通じて幸福で豊かな生活を営むことはすべての人々の権利である、と先ず権利規定し、スポーツの意義・効果を明記
2、国家戦略としてスポーツ立国をめざす方針を明示。国際大会の招致、スポーツ庁の検討
3、障害者スポーツの推進、スポーツ産業との連携、ドーピング防止、スポーツ団体運営の透明性
4、地域スポーツから優秀な選手が生まれ、その選手が地域に戻ってくる循環をめざす
などであります。
これに伴う関連条例改正案が今9月議会に提案されていますが、

①スポーツ基本法には<その地方の実情に即した、地方スポーツ推進計画>を定めるように努めるものとするとあります。これに対する、春日部市の対応についてご説明をお願いいたします。

②また、スポーツ基本法13条には<学校施設の利用>という条文があり<公立学校の設置者は学校教育に支障のない限り、当該学校のスポーツ施設を、一般のスポーツ利用に供するよう努めなければならない>とあります。現在の春日部市内の、学校施設一般開放についてご説明をお願いいたします。






(第2回目)
①一時期、総合型地域スポーツクラブの振興というのが叫ばれました。春日部市の現状はどうなっていますか?
埼玉県では20歳以上の成人の週1回以上のスポーツ実施率55%をめざして、現在運動をしていない人を取り込むために、総合型地域スポーツクラブを育成する、となっていましたが、指導者確保・練習時間や練習場所確保など課題の多い総合型地域スポーツクラブが市の応援なくして、果たしてスポーツ振興が盛んになるのでしょうか。

既存の団体との連携など時間かかりませんか?人気のある種目の振興をしたほうが参加率向上するのではないでしょうか。
春日部市では、総合型地域スポーツクラブは1クラブ在るようですが伸びているのか、会員が増えているのか、続々と後発クラブができそうなのか?説明してください。
また、地方スポーツ推進計画の中では、どのように位置付けられると考えたら良いでしょうか?

②の学校施設一般開放については、現在市民プールが閉鎖されていますが、その代替え措置として来年から学校プールの開放が考えられないか答弁願います。
この問題は中川議員が6月議会で質問していますが、その後検討はどうなっていますか。県内で狭山市や川越市など学校プールを開放している自治体の現状と問題点。そして、それを踏まえて春日部市は何を課題として研究しているのか、進捗状況を教えてください。

富士見市が、今年学校プール開放したそうですが、人員配置や更衣室など、どんな問題点をクリアし実施したのかも分かる範囲で教えてください。
春日部市には13の中学校、24の小学校があり、すべての学校にプールがあり、大沼の市民プールへいくよりは近くの学校のプールの方が便利ではないかと思います。私が子供の頃は、学校プールは開放されていたのではないかと思いますので答弁お願いいたします。

③また、それとは別に、校庭、グラウンド、体育館、アリーナ、武道館などの学校開放の現状は、はどうなっていますか。
市民が、気軽にそして健康維持のため、スポーツに親しむため小学校、中学校の学校開放の現状をもう1歩進める余地はどの程度あるのか伺います?


<春日部市における下水道事業について>
(第1回目)議席番号18番。井上英冶です。9月定例会、質問通告書に基づき質問いたします。春日部市における下水道事業についてであります。
下水道事業は言うまでもなく、私たちの生活と生産活動に起因する汚水そして雨水を下水管で集め、汚水は終末処理場で処理し清潔で快適な生活を確保しようとするものです。
家庭雑排水・水洗トイレや事業所・工場から出る汚水処理。雨の多い日本での浸水の防除。これらによって、市民の生活環境改善、河川などの水質保全、雨水の排除。そして再利用なども行われています。

日本の下水道は、設備的には管渠、ポンプ場、終末処理場で構成されていて、合流式と分流式があり、公共下水道、特定環境保全公共下水道、特定公共下水道、流域下水道、都市下水路などの種類やり方があるそうですが・・・

春日部市においては、三郷に終末処理場をもつ分流式の中川流域下水道に接続する、中川流域関連公共下水道として昭和50年から整備が行われ、旧春日部市と旧庄和町との合併を経て、現在は平成36年を目標とする全体計画を定めています。
それによれば、22年度末現在、下水道全体計画区域4598ha。現在認可面積2244ha。22年度末整備済み面積2123ha。下水道全体計画区域に対する整備率は46,2%。事業認可区域に対する整備率は94,6%。年度末人口普及率は82.7%と聞いています。そこで伺いますが、
①事業認可区域2244haに対して、まだ整備が出来ていない区域121ha=5.4%は、具体的に地名で言うと、何処とどこになりますか?一般市民が分かるように地名で挙げてください。そして、その未整備区域121ha=5.4%に対して今後の整備対策はどのように考えていますか。

②全体計画区域4598haに対する未整備区域53.8%は、具体的に地名で言うと、何処とどこになりますか?同じように地名で挙げてください。
そして、全体計画区域のその未整備区域53.8%に対して今後の整備対策はどのように考えていますか。

③そして、事業認可区域2244haのうちの22年度末整備済み面積2123haに対して、現在まで下水道整備事業費として、春日部市は幾ら投資してきたのでしょうか?
また、事業認可区域の未整備区域121ha=5.4%を整備しようとすると、幾らぐらいの投資額を想定していますか?
④これらの春日部市の下水道の普及率は、他の自治体に比べて一体、良いのか悪いのか数字か、ランキングで示してください。水洗化率、年度末人口普及率、受益者負担金、経費回収率、使用料単価、処理原価、下水道使用料についてもお示しください。

(第2回目)
①答弁では、ランキングは厳しい数字のようですが、利用者にしてみればランキングの中でも、下水道受益者負担金、下水道使用料に関心があります。その改善策を伺います。中川流域下水道内の近隣自治体のサービス抜くことができるか、経営改善策を伺います。

②下水道事業は、大変な金額が掛りますから使用料など市民には良質なサービス提供の努力をお願いしたいところです。事業認可区域未整備区域5.4%に対して今後の整備対策を伺いました。事業認可区域未整備区域については現行方式現行料金水準で早期整備というのが妥当な線かもしれません。
しかし、全体計画区域4598haの整備となると大変な予算が予想されます。ご答弁では、これまで下水道整備に966憶円をかけてきたとありました。残る全体計画の面積もほぼ同程度の面積ですから又966億程度を想定しなければいけないのかと危惧するところです。

そこで、福島県会津坂下町で行われた<土壌浄化法による処理方法>やコストを80%削減した<下水管の水路敷設方式=坂下方式>について見解を伺います。

この坂下方式とは、これまで地中に埋設していた下水管を地上の水路の壁面に備え付ける方法で、コストは80%削減、工期は1か月短縮でき、地盤の強弱に左右されないメリットがあります。災害にも強く、福島県では他の県内市町村への普及を目指し、研修会やHPなどで紹介しているそうです。春日部市に於いて検討できる点はないのか?伺います。

③事業認可区域の未整備区域121ha=5.4%の個所として、八木崎駅前地区、内谷地区が挙げられましたが、この地区で整備が進まない原因は一体何なのでしょうか。特に八木崎駅前地区の、その原因を教えてください。また、答弁のあった整備費62億円のうち八木崎駅前地区はどの位でしょうか?

(第3回目)
事業認可区域の未整備区域121ha=5.4%の個所、この地区で整備が進まない原因。特に八木崎駅前地区の、その原因が土地区画整理事業の都市計画決定があり下水道の整備を見合わせている、と伺いました。
それでは、八木崎駅前地区の土地区画整理事業、地区の街づくり、その合意を得るためにどのような計画で進める考えでしょうか。スケジュールをお聞かせ願います。
街づくりの方向を早期に定め、下水道の早期整備を要望する観点からスケジュールを伺います。

  1. 2011/09/14(水) 21:09:30|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<タイトルなし | ホーム | タイトルなし>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eiji5inoue.blog46.fc2.com/tb.php/85-830e1cab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

eiji5

Author:eiji5
春日部市議会議員
  井上えいじのブログにようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (241)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。