井上えいじ の ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

10月5日文京区民会館で開催された<緊急集会!第4回「守れ!我が領土」国民決起集会―中国の尖閣侵略を阻止せよ!>に行ってきました。

この集会は、外交評論家で日本の領土を守る会代表の加瀬英明氏が、今回の尖閣列島での中国による領海侵犯・海上保安庁巡視船事件に対して呼び掛け開催されたものですが、会場は大変な熱気と定員を大幅に上回る入場者で盛り上がり、中国の挑発に対し如何に国民が憤っているかを示すものでした。

登壇者は、山谷えり子(自民党参議院議員(領土議連会長)、平松茂雄(元防衛研究所研究室長)、 西村眞悟(元民主党衆議院議員)、 宮崎正弘(拓殖大学客員教授)、佐藤守(軍事評論家・元空将)、向山好一(民主党衆議院議員)、下地幹郎(国民新党衆議院議員)、藤井孝男(たちあがれ日本参議院議員)、衛藤晟一(自民党参議院議員))、長尾敬(民主党衆議院議員)というそうそうたるメンバ-でした。しかし、これだけの規模の集会をマスコミはほとんど報じていないのは奇異に感じる。

さすが、第一線でご活躍の各先生方でありお話は面白くかつ会場を盛り上げるものでした。しかし一人だけ会場からヤジと怒号で、<悔しい!>と言いながら会場を去ったのが長尾敬(民主党衆議院議員)でした。石原慎太郎第一秘書の阿久津元代議士や大前研一氏などに師事した経歴などからすれば、民主党ではあるが保守的なのかと思うのだし、この集会に参加してきているので政治信条は分かるのだが、<解決策は民主党を辞めることだ!><帰れ!>のヤジで演説も立ち往生してしまった。
如何に聴衆が今回の民主党菅直人政権の弱腰外交にいら立っているかの証左であった。

その後、集会は以下の決議を採択した。
1、尖閣諸島はじめ重要な離島に自衛隊を配備する。
1、領土領海が侵犯された場合に自衛隊が軍事力を行使できるように法整備を急ぐ。
1、集団自衛権の行使を認め、日米同盟を強化する。
1、中国の核戦力に対応するために核武装の検討を早急に始める。

しかし、北方領土はロシアに不法占領され、竹島は韓国に実効支配され、今尖閣諸島が中国の餌食になろうとしている。
日本国憲法の前文の<平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持しようと決意した。>という件は全くの幻想であることが誰の目にも明らかになった。次は、尖閣諸島の中国海軍が現れ日本漁船は蹴散らされることが考えられる。この時日本が実力で排除しなければ次は沖縄が中国に盗られる。

中国共産党の沖縄属国化工作文書<琉球復国運動基本綱領:沖縄は独立国家琉球であり日本ではない、と言うもの>と<琉球臨時憲法>もこの集会では日本語に翻訳されたものが配布された。
  1. 2010/10/08(金) 22:09:54|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<タイトルなし | ホーム | タイトルなし>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eiji5inoue.blog46.fc2.com/tb.php/44-2d59bd74
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

eiji5

Author:eiji5
春日部市議会議員
  井上えいじのブログにようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (241)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。