井上えいじ の ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告


以下、3月議会最終日の12日に行われた、慰安婦に関する請願に賛成する私の討論を掲載します。

国際的に、日本が朝日新聞誤報、そして河野談話によって蔑まされていることの是正を求める請願でしたが、賛成
は、私一人と言う結果でした。保守系の言い訳にもならない反対討論と、請願、賛成討論をよく比較して頂きたいと
思います。


<賛成討論>  議席番号9番井上です
「慰安婦問題に関する適切な対応を求める意見書を 国に提出を求める請願」への賛成討論を行います。請願の内容は配布文書をお読み頂くとして、総務委員長報告の内容も含め、若干の反論を致します。 総務委員会では
●性奴隷国家として日本が批判された例を知らない・・との発言が有ったそうですが、性奴隷国家日本との濡れ義務が国際的に流布されているからこそ、今回の慰安婦請願が出されたのです。性奴隷と言う言葉は戸塚悦郎弁護士が国連人権委員会作業部会で主張し、1996年1月のクマラスワミ報告。2007年の米国下院決議が採用し、これに対して日本政府が反論しないからカナダやEU等の諸国に拡散し、米国C州グレンデ-ル市で慰安婦像が建てられ性奴隷国家日本との批判が広まってしまったのです。
●又、2014年9月27日付けで共産党本部は「歴史を偽造するものは誰か」を発表。その中で「二重の矮小化」という下りで「軍性奴隷制として世界から厳しく批判されている」と書いています。党本部の文書を読んでないのでしょうか・・・

●河野談話は吉田証言を根拠にしていない、とか広義の強制が問題だ、とナンセンスな論理のすり替えをする人がいます。そもそも河野談話を作成しなければ成らなくなったのは、吉田証言と朝日新聞報道です。吉田証言が無ければ、朝日が報道しなければ、河野談話を出す必要は無かったのです。

●動がしがたい事実がある、と言うのは嘘です。日本政府の調査だけでなく、米国政府が35億円かけ54人もの調査担当者が8年間かけて調査した結果であるIWG報告書でも無実が明らかになりました。米国政府がまとめた報告書は「慰安婦は売春婦にすぎないと」指摘しています。

●日本の過去の過ちを認め、謝罪し反省によって信頼を得るべきだ、という歴史認識は中国・韓国の言い分を代弁しているだけで、その議論はとっくの昔に破綻しています。

本論にもどれば・・
●昨年8月の朝日新聞自らの「記事取消し」によって、これまでの慰安婦論争に事実上の決着が付きました。 しかし、中国や韓国系の市民団体や一部の日本人左翼による宣伝によって、世界各国における日本国への濡れ衣は晴らされていません。この濡れ衣を晴らす為には、何としても河野談話の取消しが必要です。

●安倍内閣は戦後70年談話を検討中と報道されています。日本が侵略戦争を行ったという東京裁判史観を否定した談話になることを期待していますが、実際は有識者会議の西室委員長が述べている様に、その中に河野談話を取消し、慰安婦問題は無かった事を具体的に書き込む事は期待できません。仮に書き込んでくれるとしても、安倍内閣の背中を押す意味で、今回の請願は非常に重要で有ります。

●いちいち国家の政策に地方議会が口を挟むべきで無いという主張は正論です。しかし、一地方自治体と言えども、国家の重要案件の際はハッキリと態度を示すべきです。現に、春日部市議会でも「外国人の参政権付与問題」や「TPP」「北朝鮮の延坪島砲撃への抗議決議」「尖閣諸島で政府に断固たる決意を求める意見書」「北朝鮮の核実験に抗議する決議」と言った高度な外交問題に保守系会派は賛成して来ているではないですか。この問題だけ、口を挟むべきでないというのはWスタンダ-ドであり、何か別の思惑があるのか、とさえ感じます。

会派拘束でなく、議員各位の政治信条に基ずく賛否をお願い致します。
  1. 2015/03/16(月) 17:21:51|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<タイトルなし | ホーム | タイトルなし>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eiji5inoue.blog46.fc2.com/tb.php/225-899e813c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

eiji5

Author:eiji5
春日部市議会議員
  井上えいじのブログにようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (241)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。