井上えいじ の ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告



10月1日、東京永田町の憲政記念館で、各界各層500名以上の役員が参加し、「美
しい日本の憲法をつくる国民の会」の設立総会が開催され,私も出席してまいりました。

 共同代表として、ジャーナリストの櫻井よしこ氏、田久保忠衛杏林大学名誉教授、日本
会議会長の三好達氏が就任、国民の会事務総長の打田文博氏が設立宣言を発表しました。

 来賓として衛藤せいいち内閣総理大臣補佐官、次世代の党党首の平沼赳夫議員、みんな
の党国民運動委員長の松沢成文議員、民主党からは松原仁議員がご挨拶し、国会での具体
的な憲法改正論議を進めていくとしました。

 各界各層を代表し、長谷川三千子埼玉大学名誉教授、憲法改正を実現する県民の会(準
)幹事の木上和高氏、植原弘子日本女性の会運営委員長が提言しました。

設立宣言
日本国憲法は制定以来、一度も改正されたことがなく、現実との乖離はますます拡大し
ている。大規模自然災害のおそれや地球規模での環境破壊、中国による軍事的脅威を始め
我が国をとりまく安全保障環境の劇的な変化、崩壊する家族など、我が国は憲法が想定し
なかった危機的事態に直面している。

こうした中、憲法改正手続きを定めた「国民投票法」が改正され、国会が憲法改正を発
議し国民投票を実施するための条件は整えられた。

世論調査においても既に、国民の過半数が憲法改正を支持しているにもかかわらず、国
会の憲法審査会では、いまだ改憲発議に向けた現実的論議は開始されていない。

国民投票法が改正された今、課題は憲法のどの条文をどのように改めるか、具体的にテ
ーマと改正案を策定し、国会で速やかに憲法改正の発議を行うことにある。

直近の国政選挙においては、憲法改正を掲げる諸政党が、衆参両院でほぼ3分の2を確
保している。もはや一刻の猶予も許されない。

私たちは、国会が発議可能な議席数を確保しているこの2年の間に改憲の発議がなされ
、平成28年の参議院選挙にあわせて国民投票が実施されることを目指して、以下の活動
を開始する。
一、憲法改正の早期実現を求める国会議員署名及び地方議会決議運動を推進する
一、全国47都道府県に「県民の会」組織を設立し、改正世論を喚起する啓発活動を推進
する
一、美しい日本の憲法をつくる1000万人賛同者の拡大運動を推進する

私たちはここに、志を同じくする国民各界各層を結集し、「美しい日本の憲法をつくる
国民の会」を設立し、憲法改正実現に向けた広汎な国民運動を力強く展開することを宣言
する。

平成26年10月1日
美しい日本の憲法をつくる国民の会設立総会


  1. 2014/10/01(水) 21:51:12|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<タイトルなし | ホーム | タイトルなし>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eiji5inoue.blog46.fc2.com/tb.php/210-200bec30
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

eiji5

Author:eiji5
春日部市議会議員
  井上えいじのブログにようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (241)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。