井上えいじ の ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告


自分の選挙の忙しさにかまけて、雑誌やら新聞の切り抜きを放置していたが、この程整理に着手してみると実に大切な資料に出会った。まとめて捨てなくて良かったと感じている。その1つが写真にある靖国神社月刊誌「やすくに」平成26年2月1日号に寄稿されていた評論家の水間政憲氏の、「英霊の名誉にかけて正しい歴史を取り戻す時が来た」である。

それによると、南京大虐殺なる「大嘘」は既に証明されている、と言う。二つの例を挙げています。
●南京戦に従軍した兵士が出版した本の中で「南京城内で中国人を郵便袋に入れ、手榴弾を縛りつけ、池に放り込んで虐殺した」と書かれた小隊長が名誉棄損で1993年4月起こした裁判がひとつ。裁判は、実際には郵便袋に人が入らないことが証明され、最高裁でも小隊長が完全勝利したこと。

●もう一つの事例は、南京問題を学術的に終結させたという。2007年6月19日に自民党歴史議連(中山成彬会長、西川京子事務局長)が憲政記念館でプレス発表した「南京問題調査検証の総括」がそれです。
その主な内容は、今まで南京事件の学術的根拠とされてきた洞富雄著「決定版、南京大虐殺」で<血の海>と記載されていた同日時の写真が発見され、<死体も血の海>もない写真が決定的証拠であったことです。また、南京事件が発生したとされる同じ年月日に、南京市民約3万人が式典で日の丸を振っている写真も見つかったからです。

従って、最近は南京30万人大虐殺と朝日新聞も言わなくなった代わりに、従軍慰安婦を韓国と一緒に騒ぎ立てています。まだ懲りないようですね。




やすくに平成26年2月1日 (2)

やすくに平成26年2月1日
  1. 2014/06/02(月) 22:11:20|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<タイトルなし | ホーム | タイトルなし>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eiji5inoue.blog46.fc2.com/tb.php/198-28bbdbf2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

eiji5

Author:eiji5
春日部市議会議員
  井上えいじのブログにようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (241)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。