井上えいじ の ブログ

<外国人参政権に反対しましょう!!>

政府・民主党は、永住外国人に地方参政権を付与する法案を国会に提出・成立を期す方針である、とマスコミは報じている。
国の問題ではあるが地方にも大きな影響を及ぼすことから、この問題を非常に大切だと考える私は反対の立場にたつ。
この問題は、平成7年2月の最高裁判決の傍論で地方選挙権付与は立法措置があれば<違
憲>で無い、としたことから始まったと言われる。鳩山首相、小沢一郎民主党幹事長、菅直人副総理らが推進派だ。鳩山首相は<愛のテ-マ>だとまで言っているそうである。
しかし、なにも難しく考える事もない。永住外国人に地方参政権を付与することは国を滅ぼす道を開くだけの話と分かるではないだろうか?その理由をいくつかあげると、

◎地方参政権付与派は国家意識が全くない人だ。納税していれば選挙権を与えるべきだという考えには賛成できない。納税しているからと言って国益擁護の立場に立つかは別物。

◎憲法15条は、選挙権が日本国民固有の権利と明記している。最高裁判決の傍論は判決本論と矛盾している。

◎人口の少ない離島の自治体や基地問題を抱える自治体などでは、地方参政権でも国家の命運を左右する影響を持つ選挙がある。地方と国とは運命共同体である。

◎報道によれば、地方参政権付与派の狙いは選挙対策を有利にするためという不純なもの。

◎韓国では在外選挙権法案を成立させ、在日韓国人の本国での選挙権を保障したという。それでも日本で地方参政権付与しろとは虫がよすぎる。

◎地方参政権付与の理論的支柱の中央大学長尾一紘教授(憲法学)自身が転向。国家解体に向かう最大限に危険な法律だ、といっている。(1月29日付産経新聞)

◎地方参政権付与は、いずれ国政参政権につながる。

この永住外国人に地方参政権を付与する法案は<亡国法案>と言えるもので、一旦成立させれば既得権益化し元に戻すのは不可能に近い。しっかりと動きを見ていかなければいけないと考えます。

  1. 2010/02/01(月) 21:39:52|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<タイトルなし | ホーム | タイトルなし>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eiji5inoue.blog46.fc2.com/tb.php/19-bc56ed2c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

eiji5

Author:eiji5
春日部市議会議員
  井上えいじのブログにようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (240)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2カウンター