井上えいじ の ブログ



11月27日から12月議会が開かれています。私の、一般質問は昨日の12月6日木曜日に行いましたので、以下質問内容を書き込みます。大項目は、新病院の諸問題と、後期総合振興計画の疑問点です。


<春日部市立病院再整備計画の基本設計中間報告について>
(第1回目)議席番号19番井上英冶です。平成24年12月定例会、質問通告書に基づき質問いたします。
大項目の1点目は春日部市立病院再整備基本設計業務 基本設計(案)中間報告についての諸問題です。

去る11月13日に全員協議会が開催され、市立病院の基本設計中間報告がなされましたので、何点か質問いたします。今回は、全員協議会の中でも質問が出ていた物も確認の意味で質問します。

A,まず、今回は中間報告でしたが、次回は基本設計の決定、実施設計という形で説明があるのですか?その時期は何時頃で、内容はドンナ物が出てくるのですか。今後のスケジュ-ルと簡単な内容を聞かせてください。
今後の経費。実施設計にいくら。機器類に幾ら。建設工事自体に幾ら、を見ているのか。

B,以下、各論を伺います。ES設置とEV増設すべきでないかと言う質問ですが、関連する施設周りについても伺います。1Fにエスカレ-タ-(ES)が無い、EVは1機という原案ですが、総合案内前の階段を上下2台のESに、さらにEVをもう1機増設出来ないのか。その場合の費用概算はどの位でしょうか?
ESは草加市立病院には1F総合受付前に有り、越谷市立病院3F建て新棟にも1F受付前にあります。
新病院建設ならESは常識だと思うのですが、設置の可否について伺います。

◎ 第②別館の扱いについてです。市役所裏の公園を潰して建設するため、入札室は取壊しするのですから、第2別館と入札室の場所を駐車場にした方がスッキリした出来栄えになると思いますが。撤去し、予定の新駐車場に第1第2プレハブと一緒に再築する考えは何故とらなかったのか、再築した場合の費用概算はどの位でしょうか。

◎ 周辺道路と歩道について。メインアプロ-チ道路を東側(現在の市立病院側)としていますが、西側から侵入する車も考えられますが、西側から車は侵入出来るのですか?
又、メインアプロ-チ道路を一方通行という考えは有るのですか。
◎ エントランス広場は何の目的か。結構広いスペースを取っていますが、イべントでも考えているのですか。

◎ 新立体駐車場と市役所Pの連動について伺います。新立体Pが溢れたら市役所Pに停められるのか。。その逆も可能と考えているのか。ドウヤッテ車移動するのか、自由に車移動可能なのか。
   また新立体P内にEV設置は有るのか。新立体Pから新病院へは1Fまでは一旦降りて、行くのか。

C,2~3時間待って10分と言うような診察の待時間短縮の対策はどうなっていますか?検討状況を伺います。新病院で、画期的な、待ち時間短縮サ-ビスは期待できるのでしょうか。
待ち時間短縮=待ち時間の間、患者さんが病院の椅子に拘束されるのではなく、外で仕事ができる。診察順番が近づいたら病院に駆けつける、と言ったサ-ビス向上があれば、紹介率向上など評判が評判を呼び病院ランキングアップなどに繋がると思いますが、如何でしょう。 

 <第2回目以降>
A,無し
B,  ES設置とEV増設⇒ES設置の利用者数が有るのか。利用は患者以外にも。EVを待っている苛立ち。
◎第2別館と入札室・・壊した時の補助金返金額は。入札室は返金不要?
◎周辺道路と歩道・・救急車が市役所通りから来ると右折する危険。VS対向車
◎エントランス広場・・似た設備の最近の新築病院は?
◎新立体駐車場と市役所Pの連動・・ゲートのリースUP活用できないのか。メイン道路側に接してP設置すべきではないか。Pから新病院へは空中通路の屋根・風除けは有るか。

答弁>・・

C, 診察の待時間短縮の対策ですが、執行部には既に行われている会津中央病院の例(説明)や携帯やIT(説明)を使った方法の資料を渡していますが。それへの検討情状を聞かせてください。今回は、東邦薬品の自動電話音声ガイダンスやネット対応のLXメイトの資料を渡してありますが感想を伺います。使い勝手はどう感じていますか。

答弁>・・

診察の待時間短縮は、病院の評判を高め、経営的にもプラス、マスコミの病院ランキングUPにもなると思いますので現病院に導入でも検討して下さい。そこで病院ランキングについて伺います。
◎色々な調査がありますが、今私が持っているのは、週間ダイヤモンド2012年4月29日号で<頼れる病院&医師>で、47都道府県別1250病院のランキングが乗っています。そのランク付けは、医療の機能と経営状態にわけ、医療の機能としては診療科目・医師数・看護師数・設備などの8項目に点数を付け、経営状態では病床利用率・経常収支比率など4項目で点数化しています。

 全国トップは東海大学病院の98点ですが、民間病院も含めた埼玉県総合でのトップは埼玉医科大学国際医療センタ-の93点。その中でも自治体病院の埼玉県ランキングで、我が春日部市立病院は63点で埼玉県内の自治体病院では、堂々の4位。埼玉県内の総合ランキングでは27位です。
ちなみに埼玉県内自治体病院ランキングでは、1位が川口市立医療センタ-の77点です。2位はさいたま市立病院、3位は草加私立病院、これについで春日部は古い建物で在りながら4位です。
第3者が評価したランキングで立派な数字を挙げた事に対しては、春日部市立病院関係者のご努力に深く敬意を表する処です。そこで100億円規模の投資を行う今回の春日部市立病院再整備計画においては、このような各種の調査を意識しているか如何か、又、ランキングアップが可能な施策を考えているかどうか、伺います。

その際のポイントは、埼玉県ランキング上位と比較すると春日部市立病院の点数が低い項目のトップ3は、病床利用率、医師数、経常収支比率です。これだけでトップから18点の差をつけられています。18Pのうち仮に14P改善したら77点となり埼玉県総合順位はトップ10入りし、自治体病院だけならトップになれます。この病床利用率、医師数、経常収支比率は、春日部市立病院再整備計画ではドンナ改善が見込まれるのか、伺います。

答弁>・・

D, 医学の進歩は日進月歩だそうですが、11月18日にNHKで<がんワクチン>報道がありました。
  春日部市立病院は、国が二次医療機関に一箇所<地域がん診療連携拠点病院>を整備する事を決めたことを受けて、 平成19年に国から<地域がん診療連携拠点病院>の指定を受けているそうですが、NHK報道のがんワクチンは、放射線、抗がん剤、手術に次ぐ第4の治療方法として、今、日本では治験の最終段階であり、米国では、2010年4月米食品医療局が前立腺がんワクチンとして承認。全米600の病院で投与中と報道されました。キラ-T細胞がたんぱく質の断片であるペプチドを目印にがん細胞を攻撃するそうで再発が少ないとの報道でした。春日部市立病院の再整備計画で、がん医療は4疾病4事業の一つとされ、地域がん診療連携拠点病院として重点化されていますが、新たな診察室が必要となるとか言った影響が予想される物なのか、そうでは無いものなのか分かりませんが、医療技術の進歩によって診療科の数が拡大ドンドン増えて行った場合に、新病院は対応できるのか伺います。

答弁>・・


新病院計画が色々の声を取り入れ、順調に進むように期待して、次の質問に移ります。


<春日部市総合振興計画について>
大項目の2点目は春日部市総合振興計画後期基本計画についての諸問題です。

春日部市総合振興計画は<春日部市の将来像とまちづくりの方向性をしめすもの>として、3つの基本理念を念頭に<人・自然・産業が調和した快適創造都市-春日部>という将来像を目指して、基本構想、基本計画、実施計画が作成され、今回は平成25年度から29年度までの後期基本計画の説明が2回全員協議会で行われました。

今回は、後期ですが前期は7個の基本目標30の小目標、76施策が示されました。
① A,一方、前期基本計画は、<子供からお年寄りまで健康で生き生きと暮らせる街>など7個の基本目標に対し76施策が上げられていましたが後期では、70施策と統合やタイトル変更となっています。そこでその前期の全体的な成果と反省をどの様に考えているのか、まず伺います。<計画策定の背景と基本的な方向性・第5章前期基本計画の評価>では、市民意識調査と行政評価が挙げられていますが度の様に見ているのでしょうか。
B、そして、前期計画は、何処の研究機関に委託して費用は幾らだったのか、後期計画は何処の研究機関に委託して費用は幾らだったのか。示して下さい。
② さて、総合振興計画後期基本計画は全てを網羅して、大変立派。余り文句の付け様の無いように出来ていますが、逆にパンチ力不足と感じます。これが実現したら担税力ある25万5千都市ができるのか疑問を持ちます。書いてないからヤラナイのでは無い!!と仰るかも知れませんが、このような施策はドウシテして入れないのか?第3編重点プロジェクトで取り上げるべきではないかと思われる点を質問します。

A, 都心へのアクセス向上です。都心へのアクセス向上は、何処の項目に入っているのか、伺います。鉄道高架連立事業だけでは解決できない問題ですし、春日部市単独で出来る問題でも有りません。国や県の交通政策かもしれませんし、東武鉄道や地下鉄メトロの経営に大きく係って来る問題でもあることは充分承知しています。しかし、春日部市が声を出さなければ、誰も言ってくれる事は有りませんので、敢えて問題提起します。
◎ 後期基本計画の第1編<計画策定の背景と方向性>P8に<総人口の動向と都心からの距離の関係>として<アクセスには優れていますが、春日部駅から新宿駅や東京駅までの鉄道での所要時間は約1時間であり、人口減少社会に突入している市町村のグル-プに位置づけられている>という現状分析があります。
◎ これに対する答えは<重点プロジェクト>にある都市基盤=幹線道路の整備、連続立体交差ですか?それとも<分野別計画>P92の鉄道の利便性向上ですか?
◎ 私は、新宿駅や東京駅までの鉄道での所要時間を如何に短縮するか、或いは、如何に快適なものにするか。実に大切な問題だと認識しています。この問題意識と解決策を大胆に力強く打ち出すべきだ、と感想を持ちました

B、少子化時代をいやおう無く迎えるにあたって、小中学校の再編成問題と生涯学習(放送大学)との連動問題です。後期基本計画でその対策に何処で触れていますか?
春日部市のように人口減少が予想されていない、人口が増えている越谷市や川口市でも、少子高齢化で小中学校の統廃合が進められています。例えば、川口市では、本年春に芝東小学校(閉校)が芝中央小学校に吸収合併されたと聞きました。 そんな中で春日部市は、後期基本計画期間である今後5年間に、小中学校の再編成はヤラナイ。有り得ないということなのでしょうか。放って置けば、クラス替えや集団行動が出来なくなる学校も出て来かねないのに、不自然だと思います。小中学校の再編成は当然予想されると思いますので、通学の足確保等、その対応を後期基本計画に書いておくべきではないか、との質問です。

その対応の一つとして提案するのが、空校舎の活用策として、放送大学春日部校のオープンです。 放送大学は、国立大学内キャンパスを中心に全国に57キャンパス。埼玉県には埼玉学習センタ-として大宮駅西口1分の大宮情報文化センタ-に埼玉学習センタ-が有るほか、遠隔の地の方に、放送大学の授業機会を提供するための施設として再視聴施設を、自治体の協力を得て、秩父市・三郷市・和光市に設置しています。
ご案内のように放送大学は、ラジオ・TV・ネットによって学ぶことの出来る通学制大学と変わらない大学の卒業資格=学士を取得できる大学で、入学料も2万2千円。授業料も1科目2単位で半年分、教材費も含んで1万1千円。従って、卒業までの基本費用は70万4千円と大変格安です。
この放送大学を春日部に誘致すれば、生涯学習とも連動出来るのでは無いかと考えます。先日、放送大学三郷校を視察してきました。スペ-スは、小中学校の1クラス分という規模であり、設置費用も、DVDや備品などの初期費用100万円程度。公開講座も実施していますが、ランニング費用も僅か。と言うものです。

C 、市民が分かりやすい指標について伺います。
◎ 資料1のP2分野別計画の説明の中に市民が分かりやすい指標を前提として<県内順位が把握できる指標・県内或いは全国平均値が出ている指標・毎年実績が公表されている指標などを中心とした指標の選定及び内容の見直し>という文章がありますが、具体的にはドンナ会社の或いは、どこの行政機関のどの様な出版物か?伺います。
市民が分かりやすい指標の項目の例としてですが・・・
<人権の尊重>について伺います。分野別計画のP162に掲げられていますが、その中には、北朝鮮による日本人拉致事件についての記載が全くありません。どうしてなんでしょうか?北朝鮮による日本人拉致事件は、人権問題の指標としては重要だと思いますが、大した事無いというのが春日部市の人権感覚なんでしょうか。この点についての認識を先ず伺います。
<めぐみと私の35年>と言う本が、新潮社からめぐみさんのお母さんの横田早紀江さんが出版されていますが、その中で<めぐみは、もうすぐ48歳になります。私も既に70台半ばを過ぎました。人の命には限りがあります。痛む体に鞭打つように動いてきましたが、不整脈や血圧、胆石などの不安を抱え、8種類ほど薬を飲み続ける毎日です><死ぬ前にもう一度、娘に会いたい。私の残された時間はもう短い>と、支援を訴えているんです。春日部市として出来ることは限られていると思いますが、人権問題を取り上げるなら拉致問題が一番社会的影響の大きいテ-マです。

観光の指標として当然挙げているかな・・と思いましたが無かったのが
◎ 東京スカイツリ-です、5-4-2の<観光資源の魅力向上と情報発信>の中にもスカイツリ-の文字が見当たりませんが、しかし、その中でも<広域的な観光拠点のnet-workによる観光ル-トの開拓充実に努めます>との記述があります。東武鉄道は、団体専用では在りますがスカイツリ-列車を企画しています。タイアップや活用と言った事が観光客を春日部に呼び込む、指標の一つとして一行位あっても良いのではないかと思いますが、どの様に考えていますか。

(第2回目以) スミマセンが順番を変えて質問させて頂きます。

B、まづ 少子化時代(放送大学)を聞きます
学校集約化の基準の検討状況は如何ですか。他の自治体の状況はどうなっていますか。
答弁・・>

著作権という、残念な答弁ですがしかし、未だ、東武沿線の自治体で放送大学を設置している自治体は無いですから、公開講座開催など粘り強く着手した自治体が評判を生むと思いますので今後もご検討ください。

C、  市民が分かりやすい指標に春日部市のそれぞれの現状数値、目標値を客観化して見るのに、各種出版物からの都市間ランキングを参考にして考えて見ます。日経グローカルや朝日新聞の<民力>、東洋経済新報社の<都市デ-タパック>等から近隣都市との比較が出来ます。
2012年版の朝日新聞の<民力>によれば暮らし指数、文化指数では健闘しているものの、産業、消費指数では苦戦しています。
◎例えば草加・越谷と比較して見ると、暮らし指数の公民館数(春日部18、越谷14、草加6)、病院数(春日部12、越谷16、草加5)文化指数の図書館数(春日部2、越谷1、草加1)暮らし指数、文化指数では健闘しています。
◎ですが、産業指数の工業製品年間出荷額(春日部1421億円、越谷2075億円、草加3355億円)消費指数の商店年間販売額では(春日部3361億円、越谷7425億円、草加春3958億円)新設着工住宅数では(春日部1500戸、越谷2797戸、草加2421戸)と苦戦しています。
春日部の弱点を数字が物語る、産業指数、消費指数の改善は70施策のうちどの施策で可能でしょうか?お伺いします。分野別計画のP146活力有る工業の基盤づくりへの支援—には現状維持が29年度の目標となっています。これで充分なのですか?
答弁・・>

◎東洋経済新報社の<都市デ-タパック>は2006年からデ-タを発表していますが、全国810市区の偏差値と全国順位を、住みよさ、成長力、民力度、財政健全度で表しています。その値を、春日部市との比較が適当と思われる近隣自治体をピックアップして表にしてみました。
① それによれば、春日部市の順位の年度推移 ②住みよさ、成長力、民力度、財政健全度、安全の各自治体の順位比較をみると、2006年の663位から2012年は483位と改善されています。特に財政健全度が僅かですが順位を上げています。他にも色々の分析が出来て、どの項目が春日部は良いのか?悪いのかが推測できると思いますが、この表の、まず感想を伺います。
② 私の感想としては、年毎に順位を上げて改善の方向に向かっているのは結構だと思いますが、越谷市の226位、熊谷市の274位、久喜の370位を考えると残念な感じです。その原因は何か・・・
◎指標の中で唯一順位を落としているのは成長力・・・12年春日部527位:越谷53位:草加105位
 人口・世帯数、事業所数、従業者数、製造品出荷額、卸売業・小売業年間販売額、新設住宅着工床面積、乗用車保有台数、課税対象所得額、地方税収入額の数字が悪いということです。
◎相変わらず順位が悪いのは民力度です・・・12年春日部586位:熊谷58位:久喜265位
人口当たりの事業所数、製造品出荷額、卸売業・小売業年間販売額、新設住宅着工数、課税対象所得額、地方税収入額
結局、お金持ちの方や経営成績の良い大きな企業が少ない事に行き着くのではないでしょうか?

小項目を見ていきますと、住みよさ総合の中の富裕の数字が悪いです。この富裕という項目の算出は、財政力指数、人口当たり地方税収入額、納税義務者一人当たり課税対象所得。からとされていますが、春日部に高額所得者を掻き集める必要があると思いますが、この数字をアップさせる方策は春日部市総合振興計画後期基本計画の何処に書いて有るでしょうか?伺います。
答弁・・>
◎<人権の尊重>について 人権相談や啓発活動をやっています、というのは分かります。 
<北朝鮮当局による人権問題に対する認識を深めよう>等とポケットテイシュウに書いてあります!!だけでは物事の本質から目を逸らしていると言う事ですよ。住みやすい安全な都市=春日部としてランキングUPには、北朝鮮による日本人拉致事件を是非とも書き込むべきだと思いますが、もう一度見解を伺います。

答弁・・>

◎、東京スカイツリ-、は具体策は無いんですか。スカイツリ-列車を春日部に何本停めるとか、スカイツリ-バスを何本企画するとか、それこそ数字での見える化指標は考えら無いかどうか、伺います。

答弁・・>
A、配布したランキング表この数字の改善策は都心へのアクセス向上です(乗換え無しで都心へ)
◎伊勢崎線⇒スピードアップ化(日比谷線の快速電車化=春日部~秋葉まで35KMで30分と12分=42分)VS春~秋35KMは守谷37.7KMで35分。秋葉;つくば52分乗換え無しで58.3KM。
日光伊勢崎線の起点統一、(全部の特急の春日部駅停車)
◎野田線⇒大宮駅春日部側(大栄橋側)改札新設で乗換え便利に、
急行などの優等列車化、
第2武蔵野線化
◎既設線利用相互直通運転⇒埼玉高速鉄道の春日部延伸=南北線直通
 (美園---岩淵21分---永田町26分=47分)
答弁・・>

◎東埼玉道路については、3-2-1で<整備促進が課題・整備促進を国へ要望する>となっていますが、物流についても、都心へのアクセス向上は大切です。
11月23日の日経新聞には、日本ペイントが白岡に物流拠点との記事があり、11月27日には埼玉県の企業誘致事業=チャンス・メ-カ-埼玉戦略Ⅱの成果報告がありました。結局、決め手は圏央道・東北自動車道でしょう。久喜IC近辺には11月22日にアリオ鷲宮もオ-プンしています。私も東埼玉自動車道の早期開通を願っていますが、聞いている処では庄和ICから先の圏央道の五霞ICまでは、春日部-古河バイパスとなっていて、自動車専用道路で無く、立体化でも無く平面通行だそうですが、本当ですか。東埼玉道路の物流・経済効果を高めるには、圏央道に自動車専用道路として、信号なしの高架・立体化で繋げる事が大切だと思います。 春日部駅付近の鉄道高架同様に、春日部市の将来に影を落としかねない問題です。立体通行にしろ!!と大きな声を出すべきだと思いますが、今どの位の声を出しているのか。工事の進捗を含めて、その点を伺います。

答弁・・>

以上、春日部市・総合振興計画・後期56yhん基本計画の疑問点、改良点、問題点を指摘しました。住みよい豊かな春日部市を目指して更に執行部が知恵をだして頂く事を期待して質問を終わります。有難う御座いました。




  1. 2012/12/07(金) 20:40:04|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<タイトルなし | ホーム | タイトルなし>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eiji5inoue.blog46.fc2.com/tb.php/145-d8e5a45c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

eiji5

Author:eiji5
春日部市議会議員
  井上えいじのブログにようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (240)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2カウンター