井上えいじ の ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

 6月議会で、共産党から出された橋本大阪市長の、慰安婦発言謝罪決議には、私は以下の理由で、質疑と反対討論を行いましたが、結果は賛成は少数で否決され良かったのですが・・・。 

残念なことは、私の反対討論の最中に提案会派の共産党は当然としても、保守系からもヤジが飛び、演説が長いとか、関係無い部分があるという理由で、全文を省略しなければならなかった事です。

こういった国家の誇りに関する問題に春日部市議会の保守系は問題意識を持っていないことです。


反対討論<橋本徹大阪市長の慰安婦に関する発言等に関する決議>

議席番号19番の井上です。・・・決議案について反対の立場から討論を行います。
質疑でも冒頭述べたように、慰安婦問題と言う女性の人権に係る、微妙かつ、当時は合法であったとは言え残念な問題を論じるのは心穏やかではありませんが、決議案が出た以上、論点を明らかにして行きたいと思います。

① 質疑で判明したように、先ずこの決議案は、橋本発言をつまみ食いして世論を一定の方向に持っていこうとする意図が見え隠れします。女性をはじめとする人々の人格・人権を大切にすることは当然のことです。しかし、この決議案は人権の美名に隠れて世論を誘導しようとしている・・と感じます。
橋本発言は要約すれば、凡そ次の3点です。①慰安婦制度は世界各国の軍が持っていた。当時は慰安婦制度は必要だった②日本が欧米社会からレイプ国家と見られていることは違う③米軍司令官に、もっと風俗業を活用して欲しい・・・です。 
この中で③番目の風俗業を活用して欲しい・・は怪しからん発言だと思いますし、橋本市長も発言を撤回し謝っています。が、①世界各国の軍が持っていた②レイプ国家の発言は、評価や価値観を別にして、歴史的事実では無いですか・・。 なのに、決議案が<第2次世界大戦当時は慰安婦は必要だった>及び、米軍発言しか取上げていないのは、日本に自虐史観を定着させようとの思惑があるからです。
この慰安婦問題で大切なことは、<日本が欧米社会からレイプ国家と見られていることは違う>と言う橋本市長の価値観・主張部分だと私は考えます
日本はレイプ国家=の嘘宣伝によって、米国下院決議が成立し、パリセイズ・パ-ク市の公立図書館とNY州アイゼンハワ-公園に慰安婦の像が建ってしまいました。そこには、日本帝国政府軍によって拉致された20万人以上の女性と少女・・と言う慰安婦の碑設置されているのです。現地の日本人子どもの保護者から、視察に行った山谷えりこ参議院議員に対し強姦魔の子供だ・・などとイジメラレテイル。何とかして欲しい・・と訴えがあったそうです。しかし、パリセイズ・パ-ク市の市議会議長は同じよな慰安婦の碑を全米22箇所で作っていくと宣言しているのです。
女性の人権は尊重し大切にするべきです。以下は、決して価値観を交えてる事なく過去の事実を述べると・・・当時、売春は犯罪では有りませんでした。例えば、当時の1944年7月26日の京城日報には「慰安婦 至急 大募集・・今井紹介所」との民間業者の広告が載っておりあり、韓国政府が「慰安婦が強制連行された証拠」とする1994年の資料には、「月給300円以上3000円まで。前借可能」と書いてあるんです。民間業者の仕事だったんです。日本政府や日本軍が性奴隷として強制連行したのではないんです。日本はレイプ国家では無いんです。

しかもこんな報道もあります。韓国の米軍が、韓国政府が用意した「慰安施設」を利用していた・・との報道です。1961年1月31日、同9月14日の東亜日報は米軍司令官と韓国警察が共同で800人の慰安婦に対して性病管理の講習会を開催した事や、国連軍相手の慰安婦の性病管理のためにソウル市警察が市当局に登録を進める、との報道をしています。1961年という戦後の話です。

当時売春は犯罪ではなかった・・と言うと強制連行の話を女性の人権問題に論点をすり替える人が居ます。
当時売春は犯罪ではなかった・・という事実を述べることが不味いと言うなら、名作オペラの上演も止めろ・・とでも言うつもりですか。ヴェルデイの名作:椿姫は高級売春婦ヴィオレッタが南仏の青年アルフレ-ドに恋をしますが、彼の父親の反対で叶わず、再会した時は高級売春婦ヴィオレッタは死の床にいた・・と言う実在の女性をモデルにした物語ですが、このオペラの名作も女性の人権問題から売春婦の物語は上演するな・・とでも言うのでしょうか。・・・今の価値観で過去を裁くことは適切ではないのです。

② そもそもこの慰安婦問題の端緒を創ったのは、吉田清治なる人物が、昭和58年(1983年)には<私の戦争犯罪――朝鮮人強制連行>という本で<軍の命令で済州島に行き、女子挺身隊の名で若い女性らを連行してレイプした・・> 等と書いたことに始まります。
 吉田清治なる人物は、昭和22年に、下関市議会議員選挙に日本共産党から立候補して129票で落選した人物です。この決議文の提案議員の先輩に当たります。
吉田清治なる人物が、昭和58年(1983年)には<私の戦争犯罪――朝鮮人強制連行>という本で<軍の命令で済州島に行き、女子挺身隊の名で若い女性らを連行してレイプした・・> 等と書き、その後も赤旗や朝日新聞で自分の戦争犯罪を告白し、韓国にも謝罪の旅をしたそうですが、この嘘話の舞台である、済州島の現地新聞=済州新聞が記者の署名入りで1989年8月、吉田発言は嘘だ。本の記述に該当する村は無い・・と報道し、郷土の歴史家=金奉玉氏さんも嘘だと言ったんです。嘘がばれると、吉田本人も雑誌「諸君」1998年11月号や1995年1月5日号の週刊新潮で<人権屋に利用された私が悪かった><デッチアゲと言われても構いません><クマラスワミさんとの面談も断りました>とまで言っています。

処が、吉田捏造本のその2年後の1990年、挺対協(挺身隊問題対策協議会)という日本に損害賠償を求める組織が出来て、あろうことか日本人弁護士である高木健一氏や福島瑞穂氏などが応援して実名の慰安婦を募集し、金学順という女性の話をNHKに持ち込みました・・・とWIL2012年10月号で元NHK記者の池田信夫さんが言っています。しかし、NHKは合法だった売春婦の話であり、強制連行でなく=親に売られたと言う事でその点は取り上げなかった。処が朝日新聞社の植村隆記者が取り上げ、親に売られた話が軍に連行された・・と捏造されてしまったのです。
 その朝日新聞に協力したのが、中央大学の吉見義明教授であり、彼の著書<岩波新書、従軍慰安婦>が英語に翻訳され、海外では唯一の参考文献になって誤解の原因となります。しかし、その吉見教授も1997年の1月3日の朝までナマTVで<奴隷狩り的強制連行は確認されていない。挺身隊が慰安婦にさせられた例も確認されていない>と誤報を認めているんです。それなのに、宮沢総理大臣は謝罪し、そして河野談話を出し、中学校歴史教科書への記載となりました。日本は、韓国が謝罪したら外交問題にしないという甘い言葉を信用して謝罪してしまったんです。
朝日新聞は過去幾つかの偽造報道を行っています。1950.09.27 には行方不明の共産党幹部である伊藤律との架空インタビューを捏造。「宝塚山中に伊藤律氏-本社記者が会見」、とのインタビューを一面に掲載。しかし、29日に記事を書いた長岡宏記者は「伊藤律氏との会見記事は、私の仕組んだ全くの狂言でした」と弁明。この記事はその後の縮刷版から削除されました。
又、1989年の珊瑚記事捏造事件 では、沖縄県西表島において、朝日新聞社のカメラマンが珊瑚に傷をつけ、その写真をもとに環境破壊が進んでいるとの新聞記事を捏造し もありました。
今回の慰安婦問題も、今述べた事例も、反体制活動家と朝日新聞報道の連携に端を発して居ます。

③ そして1992年2月、国連人権委員会にNGO=国際教育開発代表の戸塚悦朗弁護士は<慰安婦問題は、日本帝国軍のSEX SLAVEだ>と言ってNGOとして提訴。日本人が性奴隷と言って提訴して18回も国連に通っていったから、吉田清治嘘証言を引用したクマラスワミ報告が出たんです。つまり、世界では、日本政府や日本軍により、奴隷狩り的強制連行=挺身隊が慰安婦にさせられた、との嘘宣伝が行渡ってしまったのです。

④ この様な嘘宣伝=歴史の偽造を日本人が世界に拡散する例は、他にもあります。その代表例は、南京大虐殺です。日本軍が南京入場した時には、朝日新聞でさえ大虐殺があった、などとは報道して居なかったにも係らず、昭和45年からの朝日新聞で本多勝一氏の「中国の旅」を連載して、中国共産党の宣伝をしたことから、アイリスチャンのレイプオブ南京の捏造本となり大問題となってしまいました。しかし、鹿児島大学の東中野教授らの研究によって、写真の偽造等の、嘘がバレ、今では反体制派も静かになってきました。20万人位しか居なかった南京で無辜の市民が30万人も殺せる訳が無いわけです。嘘がばれると、人数が問題では無いと、論点をすり替える訳です。慰安婦問題も、強制連行で火をつけながら、嘘がバレルと女性の人権問題だと論点をすり替えはじめるのです。
尖閣諸島領有を、何も言っていなかったのに石油がありそうだとなると勝手に領海法を制定し、中国のものだ、と言う。最近は、日本が盗んだとまで言い出す。

こんな時に、事実に即して、反論しなくて良いんですか・・・この様な問題では、沈黙は美徳・・ではないのです。幸い第1次安倍内閣で、強制連行は否定されていますが、曖昧な河野談話に代わる、新しい談話を日本政府は出すべきなのです。

日本軍や日本政府による、慰安婦の強制連行が有った・・等という、この汚名を晴らす為に、日本の歴史学者も政治家も発言をしなければいけない時に、発言を封じ込めるような、この決議案が春日部市議会に提出されたことは誠に残念であります。

以上の理由から、議員各位がこの決議案に反対されんことを祈って、この決議案には反対を致します。



スポンサーサイト
  1. 2013/06/23(日) 13:01:08|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
次のページ

プロフィール

eiji5

Author:eiji5
春日部市議会議員
  井上えいじのブログにようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (241)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。