井上えいじ の ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告


最近マスコミで米国ハーバ-ド大学のサンデル教授の<白熱教室>が取り上げられている。
東大の安田講堂で8月末1100人を相手に特別講義を行ったことも話題を呼んだ。
政治哲学者のサンデル教授の授業とはどんなものか?興味を持ったが、拝見するとデイベ-ト授業とでも対話方式授業とでも言えるものであって別段目新しい方式ではなかったが講義内容は大変面白いものではあった。
面白さは、ひとえにサンデル教授の講義進行術に有るのではないだろうか?

身近な話ではあるが、中々価値判断を下せないテーマを取り上げ対話しながら哲学の核心に迫ってゆく方法だ。例えば、野球のイチロ-の年俸はオバマ大統領のそれと比べて高いと思うのか安いと思うのか?はたまた正当な年俸であるのか?と言った具合である。

サンデル教授はそう言ったテーマから正義の考え方には、イギリスの哲学者ベンサムの功利主義。米国哲学者ロ-ルズの自由主義。ギリシャの哲人アリストテレスの共同体主義が有ると言う。サンデル教授は共同体主義者の一人と数えられているそうだ。

最後にサンデル教授が投げかけた問題、原爆投下と戦争反省についてサンデル教授は<過去に対する道義的責任も負うべきだ>と言う主張のようだが政治学者にしては平凡な結論のように感じたのは私一人だけだろうか。
スポンサーサイト
  1. 2010/10/18(月) 22:29:47|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
次のページ

プロフィール

eiji5

Author:eiji5
春日部市議会議員
  井上えいじのブログにようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (241)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。