井上えいじ の ブログ



   普段は小説の類は読まないのだが、世間の話題にもなっており、又政治的なテーマでもあるため、たまたま議会図書館で見つけた石原慎太郎著「天才」を読んでみた。

 石原慎太郎は、この本を書く切っ掛けとなったことを「長い後書き」のなかで概ねこう述べている。

「私はまぎれもなく田中角栄の金権主義を最初に批判し、真っ向から弓を引いた人間だった。
だから世間は今更こんなものを書いて世に出すことを政治的な背信と唱えるかもしれないが・・・早稲田大学文化構想学部の森元孝教授からの強い啓示をうけ、愛国者ゆえに米国という支配者のトラの尾を踏みつけて彼らの怒りを買い、虚構に満ちた裁判で失脚に追い込まれた。そんなことで田中角栄という未曾有の天才を否定し葬ることは許されるものではない。
田中角栄は高速道路の整備、新幹線の延長、各県空港整備、原子力推進などを推進し40本近い議員立法(建築士法、公営住宅法、道路法、電源開発促進法、原子力基本法など)を成し遂げた。」

 この本を読んでみながら頭をよぎったのは、今国会で閉会中審査が行われることになった加計学園問題と同じ構図ではないか・・と言うことだった。東京都議選は、森友学園そして加計学園問題などで安倍自民党が歴史的惨敗を期したが、田中角栄も、あの当時ロッキ-ド事件で世間からは袋叩きにあい、退陣に追い込まれ、不本意な最後を遂げてしまった。
この本に書いてあることが本当であるならば、日本のマスコミや裁判所の罪は大変重いことになる。

しかし、ロッキ-ド事件は1995年に最高裁でも有罪になっている。事実はどうなっているのだろうか・・・。いずれにしても感じるのは、今の政治家に田中角栄のようなスケ-ルの大きい人物が、見当たらない気がするのだが・・・。



  1. 2017/07/20(木) 17:30:24|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0



 私は薬40年来の産経新聞ファンですが、朝毎読をはじめ赤旗まで時間があれば目を通し、必要に応じてコピ-保存しているが

産経以外に他紙が報道しないが、注目している記事が平成29年7月1日の「韓国国会議長放言連発:平昌ピョンチャン五輪に日本人少なければ、東京五輪に韓国人行かせない」と言う産経トップ記事だ。

記事によれば、「韓国国会の丁議長は、6月7日に来日し、6月8日に大島衆議院議長らと会談した際に、2018年の冬季五輪に日本人観光客が少なかったら、東京五輪には一人の韓国人行かせない」と述べたというものだ。

何と言う言い草だ。今まで韓国は、歴史問題、慰安婦問題などで日本に付けてきたが、今度の発言は、その極みであろう。日本を属国扱いにしているのではないか。一旦合意した慰安婦合意を無視かえしするなど、悪行は尽きない。こんな国と友好などは到底不可能。

であるのに、今月13日。朝鮮通信使の歴史を通じて、日韓友好運動をしているという方から電話が来て、幸手で日韓友好自転車リレ-の埼玉集会があるので参加できないかの打診がありました・・・。その人は、このような誠に無礼な韓国の対応をどの様に考えているのか、聞いてみたいですね。

日韓友好はお互いが、お互いを尊重することから始まるはず。この韓国の上から目線はなんだ・・・。日本人なら怒りを燃え滾らせるはずで、自転車リレ-は、まず韓国内でやるべきではないですか・・・。
  1. 2017/07/15(土) 15:53:41|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

  JRイ-スト:ユニオン


 昨日の7月10日月曜日の午後、JR田町駅で開催されたJRイ-スト:ユニオン、の定期大会に、来賓として出席し、挨拶を行いました。

 久しぶりでの、労働組合での挨拶となりましたが、代議員の中には懐かしい顔の方もおり、緊張もせずに、30年前の国鉄改革の志を忘れずに頑張ってくれるようにお願いしました。 
 それもそのはずで、JRイ-スト・ユニオンとは、私が青春時代を注いだ「鉄道労働組合」の流れを受け継ぐ組合なのです。ですから、大会運営は、非専従態勢ながら、立派な議案書を用意し、経過報告、運動方針提案などの議事進行も、質疑もしっかりしたもので、大会は成功裏に行われました。


 今のJRの労働組合の分布は、旧同盟の流れをくみ、民主的労働運動を実践している「JR連合」(組合員8万1千名)。そして、旧総評の動労の流れを汲み、革マル派が主導権を握る7万3千名の「JR総連」に分かれています。

「JR連合」(組合員8万1千名)には、JR西労組2万6千人、JR東海ユニオン1万7千人。JR九州労組6600人。JR四国労組2200人が責任組合として主導権を握っていますが、他のJR各社では、「JR総連」系のJR東労組4万7千人を始め、JR北海道労組5600人。JR貨物労組4200人が多数組合となっています。

従って、JR東の中で、「JR連合」系のJRイ-スト・ユニオン(200人)が過半数を取ってくれることが、JR全体の健全な労使関係を築く鍵を握っています。
JRを二度と、国鉄のような会社にせず、労働運動を革命の道具とさせないためにも 後輩たちの健闘を心から祈る次第です。



  1. 2017/07/11(火) 23:55:27|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

憲法改正DVD無料試写会のご案内です

               

                  =映像で憲法改正を考えてみましょう=


 とき        8月27日(日) 3PM~
 
 ところ       春日部市南2-1-31 優良教材㈱会議室

  会費       無料
 
  問合せ等    春日部木鶏クラブ(事務局鈴木048-754-1098) 
  1. 2017/07/01(土) 10:29:55|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0


  平成29年夏号     

一般質問初日 !!
    石川市長が10月15日投開票の市長選に4選出馬を表明・・!!


 春日部市6月議会は5月26日から6月15日までの21日間行われ、富士見町地下道へのエレベ-タ-設置の補正予算など条例5件の審議が行われました。
5日から行われた一般質問初日、1番目の質問「石川市長の今後の市政運営について」に答える形で「引き続き市政運営に全力投球する」と答え、4選にむけ正式に出馬表明しました。市長選挙は、10月8日(日)告示。10月15日(日)投開票で行われる予定で、今のところ、石川市長(66歳)が市議時代に所属していた新政の会(10人)の岩谷市議会議員(51歳)が、新政の会を脱会して、無所属での立候補を表明しています。このほかに共産党が候補者を立てるか、保守系からもう一人立候補するのかどうか情勢は混沌としています。過去の市長選挙などの結果は以下のようです。
①平成27年4月県議会選挙結果(投票率38.61%)
白土20733票、権守20477票、秋山16456票、佐久間16093票
②平成17年11月の市長選挙(投票率38..04%)庄和との合併による新春日部
石川23554票、小久保21184票、秋山11748票、しばた9212票、栄7101票
③平成21年10月の市長選挙(投票率39.01%)
 石川44279票、こくぼ30703票、
④平成25年10月の市長選挙(投票率23.82%)
 石川30707票、並木15172票

6月議会での私の一般質問は、以下の他に「学校部活に外部講師の活用を・・」「民進党蓮舫参議院議員の2重国籍問題から国籍問題を考える」を取り上げました。

春日部市内の祭りに特別観覧席を設け、観光ル-ト化できないか、との提案・・!!
春日部市内で行われている主なお祭りでは、7月の夏祭り2日間に26万人、5月の大凧あげ祭り2日間に13万人、藤祭りに1日で18万人の人出(いずれも昨年ベ-ス)があります。
しかも今年でも、藤祭りで+1万人の19万人。大凧あげ祭りで+5千人の13万5千人の来場者を得ています。大凧あげ祭りでは「特別観覧席」は大好評ですので、積極的に都市型観光に取り組み、春日部市にお金を落としてもらう為に、もう一工夫必要だと考えます。そのためには、例えば、東急電鉄元住吉検車区とワンデイチケットを組合わせたツアーや、自衛隊駐屯地見学と十条銀座商店街食べ歩きツア-と言った様な最近の流れを参考に、春日部の祭りに特別観覧席を設置し、北春日部電車区や春日部フードセレクション店舗を組合わせた、新しい春日部観光名所をつくる努力を要望しました。

<トピック①> 富士見町地下道エレベ-タ-補正予算で質問・・・・!!
秋葉神社と三須医院の間にある春日部駅の東西を結ぶ富士見町地下道へのEV設置に向けた調査検討資料作成の為の補正予算(756万円)に対して①大踏切や内谷陸橋で無い理由②総事業費③保安対策などを質問しました。その答弁は①交通量が一日当たり、大踏切1800人、内谷陸橋1200人に対し地下道は5000人。②東武との協議の中で機能、規模、強度などから明確にする。③24時間体制の防犯を考えてゆく。でした。従ってベビ-カ-2台分の規模と痴漢対策を要望しました。

<トピック②> 北春日部駅周辺まちづくり・・・・!!
 北春日部駅周辺地区(42ha)の開発にむけ、春日部市は現地測量を2018年2月末納期で業者に委託します。この地区では土地地権者111人や各自治会長などで構成する「北春日部駅周辺まちづくり発起人会」が組織され、まちづくり手法、土地区画整理事業、今後のスケジュ-ルなどが協議されて来たそうです。昭和春日部営業所が16年度に策定した基本構想も平成29年2月の検討会で承認を受け、次は土地区画整理準備会の設立に移るとのことです。(裏面参照)

<トピック③> 豊春地区の(仮称)新たな森公園の進捗です・・・!!
 埼玉県は緑の少ない都市部の中で緑再生シンボルとなる公園を、平成30年度末の部分共用開始、平成33年度全面共用開始に向け、園内整備を行っています。コンセプトは「ふれあいの森~人と自然、人と人のつながりを継承する~」です。地域に愛される森の創出を目指し、今後は、里山への植樹、公園の運営、施設づくり、生態系の保全を実施予定だそうです。(裏面参照)

<トピック④>待機児童解消に向けて平成30年度は 31人増を予定だが・・・・・!!
 春日部市内での待機児童数の推移は、平成27・28年4月とも3人と少なかったが29年4月は入所申込みが898人にのぼった為、24人と拡大してしまいました。そこで30年度には春日部保育園29人増、小鳩保育園2人増の合計31人増を確保。31年度には認定こども園2園開園を予定し、政府の2020年待機児童ゼロ方針に対応しようとしています。しかし求職活動者、育休中ながら復職を希望する方をプラスするように待機児童定義を国が変更を予定しており数字そのものは大きくなります。

<トピック⑤>平成29年度敬老会概要がまとまる ・・・・・!!
 今年も満75歳以上の方が対象で、紙切師林家二楽さんをゲストに市民文化会館で9月16,17日の土日に行われます。今年の招待者数は①団地・武里地区8792人②粕壁地区5336人③内牧地区1499人④庄和地区5204人⑤幸松地区2747人⑥豊野地区2684人⑦豊春地区4608人の合計11311人で、開催日時は①⑤が16日午後。②⑥が17日午前、その他が17日午後です。



  1. 2017/06/13(火) 21:21:25|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

eiji5

Author:eiji5
春日部市議会議員
  井上えいじのブログにようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (240)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

FC2カウンター